9万円必要な時にお金を借りる方法

9万円必要な時にお金を借りる方法

皆さんの誰もが1度は、急な支払いに困った事は有るでしょう。しかし少額であれば友人や上司から借りる事も可能ですが、例えば9万円位の高額になるとなかなか友人や上司からお金を借りる事も難しくなると思います。

 

その時に大変便利で助かるのが銀行や消費者金融のキャッシングサービスで、最近では審査時間も早く即日で融資してくれる所も増えて来ました。例えば9万円であれば金額的に中途半端になってしまいますので、多くの金融機関では10万円で申し込む形になります。

 

それで最近では1か月以内に全額返済すれば、利息の掛からないノーローンシステムを取り入れている消費者金融も有りますので必要に応じて、自分で返済計画を立ててその月に全額返済出来るのであれば、ノーローンシステムがいいのかもしれません。

 

お金を借りる際に注意したい事は、急な場合でも計画的な場合でもお金を借りる場合はまずは自分が必要としている金額をどの様に返済していくか、即ち返済計画をきちんと立ててからお金を借りなければいけません。今回は9万円と言う金額を例に挙げてみましたが、金額によっては月々に支払う額も変わってきますしお金を借りる金融機関によっても金利が異なりますので、返済時は元本の他に利息も払わなくてはいけません。

 

出来れば知り合いから借りる事が出来れば利息もかからないので便利なんでしょうが、9万円位の大金になりますとやはり銀行や消費者金融の方が借りられる可能性は高いですので、銀行にしても消費者金融にしてもボランティアでは有りませんので当然返済が分割になる場合は勿論、一括返済の場合でも多くの金融機関は元金に対して利息が掛かる事が基本的な常識となっています。

 

それを踏まえてお金を借りる時は、一括で返す時は幾ら返せばいいのか、分割で返済する時は月々幾らずつ返済していけばいいのか計算してみましょう。最近では消費者金融のサイトでも返済シミュレーションが出来る会社も有りますので、申し込む際に大変便利になってきています。

 

すぐ返せる人は、その月に一括返済すれば利息が掛からないノーローンサービスを取り入れている消費者金融を利用すれば利息が掛かりませんのでそちらの方が便利になってくるでしょう。9万円位の金額であれば銀行でも消費者金融でも自動窓口で申込み出来る金額ですし、最近はスマートフォンで申し込みが完結してしまう所も多いですので、すぐ必要な場合は返済金額を考えた上で消費者金融を利用すると大変便利に使えるでしょう。